出典:CAPCOM

バイオハザードシリーズや逆転裁判シリーズでお馴染みのCAPCOMが本日、同社が誇る大人気シリーズの一つ『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』を発表しました。

現在公表されている情報や噂などを纏めていきます!!

スポンサーリンク

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.

  • 現在、CAPCOMなどの公式サイトなどを確認してもほとんどの情報が開示されていない状態であり、詳細は、明日5月27日に開催される『モンスターハンター頂上大会「札幌大会」』で発表されるとある。

この大会の様子は、 ライブ配信サービスFRESH!のカプコンチャンネルで生放送でも配信され、こちらも、5月27日の11:30から配信開始される。

5月27日 追記

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.は3月18日に発売された3DS専用ソフト「モンスターハンターダブルクロス」の移植版となる模様。

グラフィックの高画質版はもちろんの事、3DSからのデータの引き継ぎや、3DS版とSwitch版を交えたインターネットマルチプレイも可能!!

会場では、今後放送予定のCM映像の上映や『モンスターハンター頂上大会2017 決勝大会』の会場にて、試遊台の出典もされる事が発表されました。

来る決勝大会は、東京ビッグサイト東8ホールにて6月25日開催予定。

一般観戦者の募集もあるとの事なので、いち早くプレイしたい方は1度足を運んではいかがでしょうか?

さらに、6月5日20時より放送予定の「カプコンTV」の特番にて、、『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』のプレイアブル映像が初公開されることも決定しました。本番組では「モンスターハンター頂上大会2017」の地方大会プレイバックも行われるようです!

当サイトでもさらに追って情報は更新していきます!!

モンスターハンターシリーズ

今までも多数のナンバリングタイトルが発売されているモンスターハンター。いったいどのような内容なのか。

プレイヤーは「ハンター」となり、村や街で依頼を受け、特定のモンスターの討伐・捕獲・撃退やアイテムの運搬・採取等の様々な「クエスト」に挑む。

時には身の丈より巨大な武器を振り回し、時には小回りの利く武器で狩猟対象を翻弄しながら、巨大な“飛竜”を始めとするモンスターを狩り、クエストを達成していく。

ゲームクリアとなる具体的な最終目的は用意されておらず、クエストの成功報酬や狩猟したモンスターから素材を得て自分の装備を強化していき、より手強いモンスターと戦う事が主な目的となる。

成長要素としての「レベル」等は存在せず、キャラクターの動作そのものは、プレイヤー自身の技術によって向上させるしかない。
また「職業」のような区別も設定されておらず、所持品の中から自由に持ち替えられる武器によって操作方法や攻略方法が大きく変化することで、様々な遊び方を選択できる。

武具の性能に関しては、プレイヤーからの要望やゲームバランスをもとに、シリーズやバージョンごとの修正が行われている。

巨大な生物を狩るという考えに基づいた描写と、オンラインによる共闘などの要素を絡め、登場するモンスターの生態紹介CG映像の収録などで独自の世界を作り上げている。

作品を題材とした小説、フィギュア、ドラマCD、トレーディングカードなども展開されている。頻繁な追加クエストの配信を始め、ゲーム雑誌や漫画雑誌とのコラボレーションも恒例で行われている。

主に、雑誌名を冠したイベントクエストが配信され、報酬で得られるゲーム内アイテムにより特別装備を作成できる形式になっている。

引用:Wikipedia

まとめ

モンハンシリーズはほとんどの方は、一度はプレイをした事があるのではないでしょうか?筆者もモンハンクロスを仲間とずっとプレイしていた記憶が懐かしいです。

様々なモンスター、そしてそのモンスター固有のデザインの防具や武器、それらを揃える為に何度も何度も討伐に向かう。そんな繰り返しがとにかく楽しいのですよね。

これをお読みいただいている方の中にも、「そうそう」と思った方がいるんではと思います。そんなモンハンがswitchに発売とあれば、さらにswitchの品薄が激化するのも目に見えた話、任天堂はどういう対策をするのかも気になるポイントですね。

テレビでもモンハン、持ち出して出先でもモンハン。ついに狩は本当の意味で場所を選ばない次元に到達します。今後のゲームのありかたを大きく変えるタイトルになるのかもしれませんね。