出典:アトラス公式

ペルソナシリーズや女神転生シリーズを世に贈り続けているアトラスから、キャサリンシリーズの最新作『キャサリンフルボディ』が発表になりましたね。

今回は前作キャサリンや新要素などをご紹介します。

なお、本記事は追加情報がわかり次第随時更新していきますので乞うご期待です。

スポンサーリンク

キャサリン・フルボディの概要(随時更新)

タイトル:キャサリン・フルボディ(CATHERINE FULL BODY)

メーカー:アトラス ( studio 0)

発売日:2018年 冬予定

対応ハード:PlayStation4 / PlayStation VITA

ゲームジャンル:パズル・アクションアドベンチャー

プロデューサー兼ディレクター:橋野桂

アートディレクション:副島成記

サウンド:黒目将司

まだまだ、直接的に明かされている情報は少ないですが、やっときました最新作。

今年で、発売7周年という事ですが、今だに大会などが開催される等の人気を誇っています。今作ではps4とVitaでの発売とあって、ハイビジョンでのキャサリンや、持ち運んでのキャサリンが楽しめるのは、堪りませんね!

前作キャサリンってどんなゲーム?

前作キャサリンをプレイした事のある方も、まだプレイした事がない方も、

まずは前作キャサリンがどんなゲームだったのかをご紹介します。

タイトル:キャサリン(CATHERINE)

メーカー:アトラス

発売日:2011年2月17日

対応ハード:PlayStation3 / Xbox360

ゲームジャンル:パズル・アクションアドベンチャー

プロデューサー兼ディレクター:橋野桂

アートディレクション:副島成記

サウンド:黒目将司

思い返せば、発売からそんなに月日が経っているが驚きですね。

筆者も相当ハマったのが記憶に新しく、友人と一緒に遊んだのを覚えています。

ストーリー

32歳のヴィンセント・ブルックスは、5年来の恋人・キャサリン(Katherine)との関係に頭を悩ませていた。結婚願望があることを仄めかすキャサリンに対し、今はまだ気楽な独身生活を楽しみたいヴィンセントは、彼女にこれといった答えを出すことができず途方に暮れる。

その最中、行きつけのバー『ストレイ・シープ』で深酒をあおっていたヴィンセントは、ひょんなことから恋人と同じ名前を持つ謎の美女・キャサリン(Catherine)と出会い、彼女に誘われるまま一夜を共にしてしまう。

「酒の勢いとはいえ浮気をしてしまった」と焦るヴィンセントだったが、それ以来ヴィンセントは最近町で噂されている奇妙な悪夢にうなされる日々を送ることとなる。

「落ちる夢を見たとき、すぐに目を覚まさないとそのまま死ぬ」

夢を見るのは女性関係に問題を抱える若い男性だけであり、それを裏付けるかのようにベッドの上で衰弱死した男たちの死体が次々と発見されていく。

悪夢の正体は、浮気癖のある男を恨んだ魔女の呪いだとも噂されるが…。

引用:Wikipedia

ゲームシステム

本作は、主人公の行きつけのバー『ストレイ・シープ』にて、友人や客との会話や、お酒を注文して飲む事の出来る、アドベンチャーパート(現実世界)

出典:キャサリン

ヴィンセントの夢のなかで起こる、悪夢を生き抜く為の、アクションパート(悪夢)

出典:キャサリン

その2パートに分かれており、それらを繰り返すようにストーリーが進行していきます。

ゲームの大半を占める悪夢パートは、パズルゲームになっており、積み上げられたブロックをある一定のルールに基づき、それらを移動させ、上へ上へとの上り詰める。

最終的に頂上へ到達できればゴールとなる仕組みである。

これ、非常に高難易度なものであり、その難しさが話題にもなりました。

しかし、クリアできた時の嬉しさはとてつもないものですね。

キャラクター紹介

ここでは、キャサリンを彩る個性的なキャラクターをご紹介します。

ヴィンセント・ブルックス (Vincent Brooks)

出典:アトラス公式

CV.山寺宏一

本作の主人公。アフロのような黒髪が特徴のサラリーマン。

32歳。

真面目で優しい性格だが、優柔不断な男性。エリカ曰く「どこか抜けていて、完璧な女性ほどほっとけない存在」。

キャサリン(Katherine)とは恋人関係かつ、彼女から結婚を迫られているが、結婚生活や将来の自分に不安を抱いており、あまり乗り気ではない。

現実では突如現れたもう一人のキャサリン(Catherine)に振り回され、悪夢の中では枕片手にパンツ一丁でステージを駆け回る。

少年時代は活発的な性格をした周囲のリーダー的な存在で彼に憧れる者も多く、女子からの人気も高かったとされている。

再就職したばかりで所得はあまり高くなく、お金が全く貯まらないことに悩んでいる節がある。

引用:Wikipedia

キャサリン・マクブライド (Katherine Mcbride)

出典:キャサリン

CV.三石琴乃

ヴィンセントの恋人。薄茶色の長い髪と眼鏡が特徴的な女性。

32歳。

中堅アパレルメーカー「バンタムスーツ」に勤めている。ヴィンセントとは高校時代の同級生で、5年前の同窓会をきっかけに交際を開始した。

真面目に結婚を考えているが、彼の煮え切らない態度に不満を覚えている。

気配り上手でしっかり者だが、お金に厳しく時に口うるさくヴィンセントに注意することもあるものの、彼への想いは本物。典型的なキャリアウーマンだが、思考は乙女である。

キャサリン(Catherine)

出典:キャサリン

CV.沢城みゆき

金髪で両側にカールさせたショートヘアに少女のような顔立ちと抜群のスタイルを持つ。

22歳。

小悪魔で謎めいた美女。

ある時、バー「ストレイ・シープ」で出会ったヴィンセントに好意を抱き、彼を誘惑。

ヴィンセントと一晩を共にした後も、夜な夜な彼のもとを訪れる。寝ているヴィンセントを尻目に勝手に部屋に入り込み、寝ていることが多い。

性格は気紛れで奔放。一度怒ると手が付けられないほど暴れるが、好きになった相手には一途。また、ヴィンセントに自身を撮ったセクシーな画像を添付したメールを送ってくることもある。

 第3のキャサリン『リン』の登場

出典:アトラス公式

今回キャサリン・フルボディには、第3のキャサリンである『リン』(cv.平野綾)が登場します。

主人公である、ヴィンセントとはどのような関わりを見せるのでしょうか?

ネット上には、リンは男ではないか、などの考察もありますが、真相が気になりますね。

前作にも登場した2人のキャサリンとはまた違った雰囲気で可愛いですね。

また、何か情報が追加されましたら、ここに追記させて頂きます!

前作との変更点 / 追加要素

ここでは、キャサリンフルボディでの追加要素や、変更点をご紹介します。

まだまだ、情報が少ない為、随時情報が解禁され次第更新していきます!

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

ずっと楽しみにしていた、キャサリンの最新作がついに発表されましたね。

今作では、第3のキャサリン『リン』が登場する事もあり、

ドロドロの三角関係が、四角関係になるとなれば、面白い事は既に確定したと言っても過言ではありませんね。

まだまだ、発売はでは期間がありますが、本記事での随時最新情報を更新していきますので、お楽しみに!