出典:CytusTwitterアカウント

みなさんこんにちわ。

先日Rayarkより、全世界で大人気の音楽ゲームのCytusの最新作である、Cytus2がiOS向けにAppStorより配信がスタートしました。※3月8日よりAndroid版がGooglePlayより配信スタートしました!!

Cytusの配信から長い期間を経ての最新作。

今回はその全貌を明らかにしていきましょう。

世界観/キャラクター解説/考察等の記事はこちら※ネタバレあり注意

Cytus2のストーリー解説と考察・プレイ感想とゲーム内要素からみる世界観等【アプリ】

3月14日:追記

スポンサーリンク

Cytusってどんなゲーム?

Cytus(サイタス)は台湾のゲーム企業『Rayark』が開発・発売した音楽ゲーム。

最速でのリリースは2012年1月4日に配信されたiOS版である。価格は240円(前作においても課金要素あり)。尚、Android版は2012年4月4日に配信が開始された。基本無料だが、楽曲プレイまでに時間があるなど、多少の仕様の違い等がある(課金にて制約の解除は可能となる)

出典:Google Cloud Platform

 

ゲームプレイヤーは音楽に合わせて上下する「アクティブスキャンライン」に、「ノーツ」と呼ばれるオブジェクトが重なった時に、ノーツに沿った対応をしていく。

左画像(プレイ画面)

上下するラインに合わせて、タップやスライドといった様々な操作を行う。シンプルな画面ながらも、初見のプレイヤーなら慣れるまでに少し時間がかかる方もいるかも・・。出典:Cytus

 

前作との違い

Cytus(以後旧作)とCytus2(以後新作)において、根本的なゲームシステムにおいての違いはない。しかし大幅なインターフェースの変更や、新作からの新規ノーツの追加、ストーリーを通じての世界観の設定など、追加の要素がいくつかある。

本項では、追加要素などについて紹介する。

 

[キャラ毎に設けられたレベル]

前作では、Chapterの概念があり、ダウンロード数に応じて、新しいChapterが解放される(課金での解放条件あり)システムであったのに対して、今作では各キャラクター毎に別れており、楽曲もそれらのキャラクターが作曲した設定のなかでプレイする楽曲を選択してプレイする。

キャラクター選択の画面では、キャラクターを選択すると同時に、メニュー画面のBGMがそのキャラクターのイメージに沿ったメロディーにシームレスに変化するなどの嗜好の凝った要素がある。

各、キャラクター毎にレベルの概念があり、楽曲のプレイに応じて、レベルが上がる。レベルに応じて難易度の解放や、新楽曲の解放などの要素がある。イラストがとても綺麗で、素晴らしいですね。

 

[大幅なインターフェースの変更]

ゲームシステム自体の仕様変更はないものの、インターフェースに関しての変化は大きかった。

旧作は、シンプルな画面だったのに対して、今作では機械的かつ近未来的なノーツなどでゲームが進行する。

シンプルな画面構成や、無駄を省いた、UIは変わらずも、より見やすく、かつ遊びやすさを追求した画面構成になったのではないだろうか。

 

Cytus2の世界観

旧作にも世界観の概念はありましたが、今作では、しっかりとしたストーリー設定があり、ゲーム内に存在するキャラクター同士の会話等を通じて、その世界のあり方を知る事が出来ます。

[ストーリー]

国や企業よりもはるかに大きい人と人とをつなぐインターネット。
テクノロジーが高度に発展していく中、
新しいインターネットの姿と接続技術が生まれていった。
人が耳の後ろに装着しているマイクロ接続デバイスを通じて、
簡単に現実世界から簡単にネット世界に同期できるようになった今、
バーチャル世界が現実世界に取って変わったともいう

 

[iMと言う名のコミュニケーションツール]

本作では「iM」という超巨大ネットワーク内での、いわばSMSを通じて各キャラクターとそれらをとりまくファンたちとの会話がを垣間見る事が出来る。

直接的に語られる事のない「Cytus2」のストーリーの片鱗を知れる。

まるで、プレイヤー自身がこの世界の一員のような感覚にさえ思えるクオリティーである。

この「iM」は各キャラクターのレベルが上がる毎に更新され、その内容は各キャラクターから見た一つの共通した流れで進行する。

内容を深く知る為にはキャラクター達のレベルを上げる必要があり、今作の魅力の一つとも言えよう。

その内容は様々で、どう考察するのかはプレイヤー次第となる。

課金要素と、その価格

今作でも、240円のアプリ購入料金の他に、追加のミュージックを課金にて購入する事が可能である。追加要素は、2人のキャラクターに対して、各1200円ずつである

写真上部「ConreR」はクラシカルな楽曲が収録されている。

写真下部「Xenon」はバンド調の楽曲が収録されている。

3月8日にAndroid版の配信がスタートし、それに合わせたver.1.1のアップデートがありました。

そのアップデートに新キャラクターが追加!

彼女の名は『Cherry』

Cherryはバンド「Cherry PuNK」のリーダー兼ギタリスト。Xenonとは過去に色々あり、Æsir事件によってふたたびめぐり会った二人。彼らを待ち受けているのは真実か?はたまた新たな悪夢か?

こちらも有料での課金要素に当たり、価格は1200円となっています。

まとめ

筆者は、前作からプレイをしており、ずっと待っていた作品であります。

楽曲やシステム、遊びの部分に対しても全てがパワーアップしています。

音ゲーが好きな方にはもちろん。初めてプレイする方に対してもオススメの一作ではないでしょうか。有料のアプリに対して抵抗のある方も居られるとは思いますが、ぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

画像出典:Cytus/Cytus2ゲーム内スクリーンショットにて