出典:マツコ会議公式ホームページ

8月22日 (水) 20時57分分より放送されるか『マツコの知らな世界』にドラマーの藤崎涼こと、Dr.涼がゲスト出演します。

今回藤崎涼さんは「激辛レトルト麻婆豆腐の世界」のコーナーで出演し、マツコに今大人気のレトルト麻婆豆腐を紹介する!

今回は、そんな藤崎涼さんにフォーカスを当てて調べて行きましょう。

スポンサーリンク

藤崎涼のwikiなプロフィール

名前:Dr.涼 (ドラマー涼)

別名:藤崎 涼

生年月日:11月31日

血液型:O型

出身地:東京都江戸川区

職業:音楽家・ドラマー・音楽プロデューサー・タレント

所属:ダウンアップビート

ドラムセット:YAMAHA

シンバル:Zildjian (ジルジャン)

ドラムスティック:Plawood (プレイウッド)

ドラムヘッド:ASPR (アサプラ)

ドラムケース:ProtectionRacket (プロテクションラケット)

13歳からフレンチホルンを始め、後にトランペットに転向しました。14歳から独学でドラムを始めたらしく、ハードロックバンドのドラマーとして活動。その際には、楽器屋のイメージバンドとして雑誌等に掲載された経歴もあるそうです。

その後、17歳より演歌歌手のロックバンドでプロドラマーとして活動を開始。それを起点として、様々なバンドに携わり、従来の活動に加え、作詞、作曲、音楽プロデューサーとして映画音楽の楽曲制作等にも携わる。

フジテレビ系列の番組「百識王」の麻婆豆腐の回に激辛ドラマー涼として出演。

藤崎涼さんは辛党としても有名で、その当時一番辛い「ザ・ソース」を小匙一杯半使ったカレーを4口食べ、病院行きになったという伝説を持つらしい。。。いろいろとやばすぎますね笑

藤崎涼と激辛麻婆豆腐

Dr.涼としてのドラマーとての顔も持ちながら、辛党とての顔を持つ、藤崎涼さん。いったい彼をそこまでにハマらせる理由はなんなのでしょうか。

藤崎涼さんが激辛麻婆豆腐にハマったきっかけ、それは・・・

「幼い頃に本場四川で食べた麻婆豆腐」だったそう。

それ以来、藤崎涼さんは辛さの魅力にハマり、1000点以上のお店を食べ歩いたり、自分で作るなど、そして「麻婆豆腐は快楽を感じさせてくれる」とおしゃるほどに。

筆者はあまり辛いのが苦手ではないので、真似は出来ないですが、ここまで言ってしまえる程にハマる麻婆豆腐。もはや愛ですね。筆者もそれくらい愛せる食を見つけてみたいですね!

藤崎涼さんのTwitterから激辛画像をお借りしました!

筆者には十分に辛そうにしか見えないのですが、なにが違うのでしょうか・・笑

二枚目の写真に関しては、スプーン一杯でノックダウンしてしまいそうです。。

余談ですが、筆者は麻婆豆腐にマヨネーズを入れて食べたら美味しいですよ!よかったら一度試してくださいね笑

まとめ

今回は辛党の藤崎涼さんについて調べて来ました。

この記事を書いている最中、とてもお腹の空く思いをしていましたね!!

辛いのは苦手ですが、やはり赤い色っていうのはなぜか食欲がそそられますね。

今回藤崎涼さんはより進化したレトルト麻婆豆腐を紹介するみたいですが、ちょっと食べて見たいような気もしますね。

皆さんは辛いものは好きですか??

もし興味があれば、一度激辛麻婆豆腐にチャレンジしてみては如何でしょうか?

きつくなったら、是非マヨネーズを!

マイルドな味わいで超オススメです!