出典:Twitter

みなさんはご存知だろうか?近頃ネットで騒がれている “異色肌ギャル” 自らの全身の肌を赤や緑や黄色に塗り、まるでアニメの世界から飛び出して来たような、言葉通り異色肌をしたギャル達の存在を。

赤根京ことmiyakoさんが主催した『#異色肌ギャル撮影会』での写真がTwitterにアップされ大きな反響を呼んでいる。

正直、凄く可愛い。

今回はそんな今が旬の『異色肌ギャル』とその発端となった『miyako』について徹底リサーチしていきます。

スポンサーリンク

『#異色肌ギャル』ってなに?

異色肌ギャルとは、文字通り、本来の人の肌とは異なったカラフルな色を舞台などで使用されるドーランなどを使用して自らの体全身に塗り、その上で比較的露出度の高い衣装に身をまという。

まるでアニメの世界から飛び出して来たような、そこにプラスしてド派手なメイクなどギャルの要素を取り入れたファッションである。

そもそもの発端はmiyakoさんが主催した『#異色肌ギャル撮影会』にて撮影された写真がTwitterにアップされた事からたちまち話題となった。

ひと昔前に比べ、ギャルと言う言葉さえあまり聞く事が少なくなった今の時代に、再び新たな形としてギャルブームの再来となるのでしょうか。

出典:Twitter

スタジオやバー、新宿や歌舞伎町などで撮影された写真がTwitterなどで見る事ができる。

それでは、ここで主催者であるmiyakoさんのwikiなプロフィールを見てみましょう。

miyakoさんのwikiなプロフィール

名前:miyako

別名:赤根京(あかねみやこ) 夢川エマ

生年月日:1990年10月9日

出身地:東京

身長/体重:154cm/??

スリーサイズ:89/60/90

カップサイズ:Fカップ

事務所:前:グランド 現:フリーランス

元々は『赤根京』という名義でグラビアアイドルとして2012年3月から活動をスタートし、2016年8月14にて無期限活動休止を自身のブログにて発表した。

その後、2017年4月1日に『夢川エマ』と名前を改名し、一本限定のAVデビューを果たす。期間限定でTwitterも開設されるも、一本限定である事と同時に、引退の発表をした。

その後、現在のmiyakoとしての名義で活動を開始する。

miyakoの素顔は!?

まるで、映画の世界から出て来たような感じもする異色系ギャルですが、そんな中時に際立って異色系なmiyakoさん。

そんなmiyakoさんの素顔が気になります。なので調べてみました!

そしてその素顔がこちらです!

出典:アメブロ/ツイセーブ

面影は・・ある?そんな感想が最初に思った感想です!

ですが、素顔もまた可愛いですね!

左の写真では大人っぽい服装あっても、幼さが残る顔つきのお陰か、綺麗というよりも、可愛いの文字が似合う方ですね。

右の写真はコスプレでしょうか・・・。

胸の膨らみがとても目立つ服装ですね、色のそれすらもしっかりと着こなしていますね。やっぱり可愛いですね。

miyakoさんの素顔は異色系ギャルでの面影もありますが、素顔の際にはまた違った可愛さがあり、清楚な印象も受けながらも、その間に可愛さを垣間見える女性でした!

まとめ

さて、今回は『異色肌ギャル』についてリサーチしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

世の女性の皆様にとっては非常に興味深いジャンルなのではないでしょうか。

筆者は男性なので、どちらかと言えば、見て楽しむ側にはあるのですが、今後コスプレイベントや仮装パーティーなどの会場で、異色肌ギャルを目にする機会が多くなるのは間違い無いのではないでしょうか??