出典:http://www.cinra.net

俳優の小出恵介が未成年の飲酒と不適切な関係を持ったとして無期限活動停止を所属事務所が発表した。これまでに撮影が終わっているドラマなどに関しては、放送を中止するとの報道もあります。

今回の無期限活動停止に至った経緯や世間の影響などをまとめていきます。

スポンサーリンク

無期限活動停止に至るまでの経緯

発端は、9日発売の発売の週刊誌に今回の問題が報じられた事だ。

小出本人に事実確認をし、本人からも事実である事を認め、事務所側は事の重大さなどから無期限の活動停止を決定した。ここまでに撮影した作品に関しては一部放送中止なども決まっており、同月の10日に放送開始予定だったNHK主演ドラマ『神様からひと言~なにわお客様相談室物語~』は全編放送中止となった。こちらに関してはNHK側も「極めて異例なこと」とも発言し、事の重大さを物語っている。

小出恵介の無期限活動停止が与える影響

今回、小出恵介が無期限活動停止になった事によって、世間に様々な影響を与えた。ここではその一部を紹介します。

① 6月10日スタート ドラマ『神様からひと言~なにわお客様相談室物語~』

今作では、放送開始を目前にしたものの、今回の報道を受け、全編放送の中止を発表した。収録は全て終えており、今回のような事は極めて異例なことだと発言をした。

②日本テレビ系ドラマ 『愛してたって、秘密はある。』

今作は出演予定であったが、同局から降板が発表された。後任についてはまだ発表されていない。

③来年春公開予定映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

榮倉奈々と安田顕のダブル主演の同タイトルの映画では公開中止となり、現在協議中との事。

④CM出演中『森永乳業のコーヒー飲料ブランド』

現在放送中の森永乳業のコーヒー飲料ブランド「マウントレーニア」は契約を解除。8日からは、CMの放送も打ち切りとなる。

所属事務所『アミューズ』の株価落下とそれらに対しての損害賠償は?

今回の報道を受け、小出の所属する「アミューズ」の株価が落下した。ここまで記述した内容も含め、損害賠償が多額に発生するといい、はっきりとした金額はまだ明かされていないものの、現在までに撮影を終えたドラマや映画などがお蔵入りするとなれば、違約金なども含め、3億円以上とも言われています。

まとめ

複数の映画やドラマ、CMなどが放送中止となり、それらを楽しみにしていた方も多いのでは無いでしょうか?いっときの気の緩みや一夜の過ちから多くのメディアに影響を与え、多額の損害賠償なども発生しうる事になってします事態に陥ってしまったのは本当に勿体無い事だと思います。大人として何かを行動しうる時、一度立ち止まって自分に問う事が必要なのかもしれない。