出典:フジテレビ

9月5日(火) 23時より放送される『セブンルール』にて今話題沸騰中のブックデザイナーの佐藤亜沙美さんが出演されます。今回はそんな佐藤亜沙美さんに焦点を当てて、プロフィールや作品などを紹介していきます。

スポンサーリンク

佐藤亜沙美のwikiなプロフィール

名前:佐藤亜沙美

生年月日:1982年

出身地:福岡県

夫:滝口 悠生 (芥川作家)

高校を卒業後にデザインの専門学校に入学するもどうしても納得がいかず1年で中退してしまいます。

その代わり、ぶっつけ本番、「4年間は修業を積もう」と決意する。そしてすぐに印刷会社に入社されたそうです。2年間はそこで現場を知るために努力されたそうです。

そこで様々な経験を積み、デザイナーに転職しました。

その頃に「祖父江慎」さんのブックデザインに心を打たれ、講演会などにも足を運び、祖父江慎さんの会社、コズフィッシュへの入社を果たしました。

佐藤亜沙美の経歴

▶︎ここでは、佐藤亜沙美さんの経歴を簡単にまとめていきます。

・2006年 コズフィッシュ入社

・2014年 コズフィッシュ退社

・2014年 サトウサンカイ設立

コズフィッシュとサトウサンカイ

◆コズフィッシュ

ブックデザイナーの祖父江 慎さんが代表を務める、デザイン会社です。

これまでに制作した作品をまとめた一冊、『祖父江慎+コズフィッシュ』も絶賛発売中です。ちなみにお値段はAmazonで9,504円です!!

表紙からして、とても個性的なデザインですね。イカののような、アンモナイトのような、、見る者を釘付けにするこのデザインはさすがとしか言えませんね。

佐藤亜沙美さんが祖父江慎さんに惚れ込んだ訳が何となく分かる気がします。筆者も少しデザインを勉強した事がありますが、配置は色使いなどに関しても、とてもバランスが取れていますね。

 

◆サトウサンカイ

佐藤亜沙美さんが2014年に設立いたデザイン会社です。

様々なジャンルの書籍やCDジャケットのデザインを手掛けています。

2016年からは「Quick Japan」のアートディレクターも担当しています。

※Quick Japan=太田出版発のユース・カルチャー誌

佐藤亜沙美の作品

◆ここでは佐藤亜沙美さんの手掛けた作品を紹介します

出典:satosankai.jp

同じ人がデザインしたとは思えないほどに、様々な個性が溢れたデザインですね。

その作品の内容やイメージにあったフォントや色使い、イラストや配置なども、それぞれの作品に対してぴったりとあった作品ばかりです。

そして、筆者が一番目に止まった作品がこれ。

 

出典:satosankai.jp

これは、シンガーソングライターである柴田聡子さんの、愛の休日というCDのジャケット写真なのですが、実はこの方、過去にこのブログで紹介させて頂いた事があるのです!

見かけた時はびっくりしました!その時のリンクを貼っておきますので、よければ読んでみてください!▶︎記事はこちら

 

まとめ

さて、今回は佐藤亜沙美さんと彼女の作品について焦点を当てて来ましたが、いかがでしたでしょうか?

デザインという世界は本当に奥が深いですよね。

様々なモノに対して最初に認識するのは、パッケージデザインや表紙といったものですよね。そのデザイン生み出すのは本当の意味で様々な試行錯誤や失敗などがあっての事だと思います。

みなさんも、少しパッケージや表紙などを意識してみてはいかがでしょうか?

デザイナーの伝えたかった事などが垣間見えるかもしれませんね。