出典:tv.yahoo.co.jp

9月10日 (日)に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に元なでしこジャパンの『丸山桂里奈』さんが出演します。今回は、あの澤穂希をも激怒させた事があるという丸山桂里奈さんから、「なぜ自分は人を怒らせてしまうのか?」がわかる授業を経て、人を怒らせない為の教訓を学びます。

今回、当ブログではそんな『丸山桂里奈』さんについてほのぼのと予習していきましょう。

スポンサーリンク

丸山桂里奈のwikiなプロフィール

出典:http://netdeuwasano.com

名前:丸山桂里奈(マルヤマ カリナ)

生年月日:1983年3月26日

出身地:東京都大田区

身長:163cm

体重:56kg

ポジション:FW (フォワード)

利き足:右足

ブログ:マルカリトーレ

座右の名:有言実行

好きな言葉:諦めない

 

丸山桂里奈の生い立ち

丸山桂里奈は、小学生の時に、少年/少女サッカークラブである入一SC(大田区立入新井第一小学校サッカークラブ)にてサッカーを始められます。

その後に、東京ガスサッカースクールに所属し、中学時代には日テレ・ベレーザの下部組織である読売メニーナに入団されました。

そして1997年には、第18回全日本女子サッカー選手権大会に出場登録をされます。

東京経営短期大学村田女子高等学校に進学した丸山桂里奈さんは、読売メニーナを退団し、高校の部活動でサッカーをプレイする道を選びます。

高校3年生の時に、第9回全日本高等学校女子サッカー選手権大会で第3位となりました。

この頃は大田区山王にある急坂を連日のように百回ダッシュするトレーニングを実施されていたそう。

2001年、日本体育大学体育学部体育学科に進み、在学中は全日本大学女子サッカー選手権大会を4度制し、同大学の同大会5連覇に貢献されました。

大学在学中にサッカー女子日本代表初選出され、2003年のFIFA女子ワールドカップ、2004年のアテネオリンピックに出場されました。

2005年に東京電力へ就職し、配属先は福島第一原子力発電所だったそうです。

同時にL・リーグ(現・なでしこリーグ)の東京電力女子サッカー部マリーゼに入団されます。

そこで、8得点をあげて同年の新人王を受賞した。

2008年、北京五輪日本代表に選出された。この大会で得点を決めることができず、チームも4位に終わった。試合後にキャプテンである澤穂希から「スーパーサブならもっと走りなよ!」と叱咤激励され、奮起したという。

(今回の、しくじり先生でお話しされる、澤穂希さんからの激怒とは関連があるお話しなのでしょうか・・?気になる部分ですね。)

2009年シーズンをもって東京電力女子サッカー部マリーゼを退団しました。同時に東京電力を退職されます。

2010年、アメリカのプロリーグ・WPSのフィラデルフィア・インデペンデンスへの移籍が決定、移籍後試合には4回出場されています。同年9月17日、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースへの移籍が発表された。

2011年7月、FIFA女子ワールドカップに出場。準々決勝のドイツ戦では、後半開始から永里優季さんに代わって交代出場、延長後半3分、澤穂希の浮き球のパスを受けてゴールを決めた。これが決勝点となり、日本女子代表はワールドカップで初めてベスト4に進出した。

試合後の記者会見では「東北の人たちのために、ゴールを決めました」と答えられました。その後、決勝戦に進出し日本の初優勝に貢献した。

2012年、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースからスペランツァFC大阪高槻に移籍。2月16日にチームへの加入記者会見が行われた。

2016年9月、2016年シーズン限りでの引退を発表されました。

丸山桂里奈のしくじりポイント

▶︎ここでは、丸山桂里奈のしくじりポイントをまとめていきます

サッカーのルールをよく知らなかった

これって、そもそもの問題ですね笑

世界には様々なスポーツがありますが、全てにそのスポーツならではのルールがあります。そのルールに則ってプレイをするのが基本ですよね。

しかし、丸山桂里奈いわく、『W杯で優勝した時もサッカーのルールを理解しないままプレーしていた』との事・・・。

逆にとんでもない才能を感じますね笑

もちろん、試合には審判が居ますし、不正行為などはしっかりと見張られているはず・・・。

その中で、プレイヤーとして貫き通す事が出来たのは、果たして偶然なのか才能なのか・・。ちなみに丸山桂里奈はこうも話しています。

『PKの略はパーソナルキック』と思っていた。正しくは、PK=ペナルティキックです!

ここまで調べる中で、澤穂希さんが激怒するのもなんとなく分かってしまうのも正直な感想です・・笑

一体、学生時代はどんな風にプレイしていたのでしょうか・・?

放送の内容がますます気になりますね!!

「なぜ自分は人を怒らせてしまうのか?」人を怒らせない為の教訓を学ぶ

今回のしくじり先生の放送内で、丸山桂里奈は何を語ってくれるのでしょうか?

人を怒らせない為の教訓、それは現代を生きる人々にとっては、必要不可欠なコミュニケーションスキルの一つではないでしょうか?

他人とのコミュニケーションをとる中で、相手を怒らせてしまう言葉や態度は沢山あります。それに人によってその内容は変わってしまうのが厄介ですよね。

そんな中で、丸山桂里奈が教える教訓とはいったいどんな内容なのか、今後の生活に役立つものがあるかもしれませんね。

まとめ

 

今回は、元なでしこジャパンの丸山桂里奈にスポットを当てて記事を書いて来ましたが、いかがでしたでしょうか?

9月一杯で一旦放送終了が決まっているこの番組、残り放送回数が少ない中で、最後のしくじり先生は誰になるのかなどの記事をネットでよく見かけますね。

今後はスペシャルとして不定期放送で放送されるそうですが、筆者も最後のゲストは『ベッキー』じゃないかなと勝手に思って居ます笑

残り少ない放送なので、見た事のない方がいましたら、一度ご覧になってみてはどうでしょうか?

では、また次回の記事でお会いしましょう。